大人ニキビ 漢方薬

大人ニキビの治療に用いられる漢方薬の種類?

 

 

大人ニキビの漢方による治療は即効性を求めるというよりも、身体の内側からじっくりとニキビのできやすい体質を改善したいという人に向いています。抗生物質などとは違い身体への負担がないことが利点です。ニキビの根本治療とともに、心身の調子を整えることにも効果的です。

 

今できているニキビを綺麗に治し、さらに新しいニキビが出来てこないように抑制する効果が期待できます。

 

大人ニキビの治療に用いられる漢方薬の主なものとしては、

 

 

・清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)
・当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン )
・十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)
・排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ)
・荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)
・ハトムギ(ヨクイニン)

 

 

などがあります。

 

それぞれに効果効能が違いますので、自分の体質や症状にあったものを選んでもらい、じっくりと時間をかけて治していきましょう。漢方薬は空腹時の服用が最も効果的で食前30分程度か、食間に飲用します。

 

効果的な飲み方は白湯に溶かすことです。白湯に溶かすことで、より吸収されやすくなり効果が現れやすくなります。コップ一杯の白湯に薬を溶かして味わいながら飲んでみてください。香りが刺激となって、薬効を高めると言われています。それができない時もたっぷりの水で飲むようにして下さい。