リンデロンVG軟膏 効能

リンデロンVG軟膏の効能は?

 

 

リンデロンVG軟膏というのは、ステロイド配合薬の一種で抗生物質が含まれている皮膚トラブルのための薬です。

 

リンデロン軟膏にはリンデロンDP軟膏やリンデロンV軟膏などの種類がありますが、これはステロイドの強さによってわけられていて、リンデロンVG軟膏はちょうど中間の強さになります。

 

使用されている抗生物質はゲンタマイシン硫酸塩、ステロイド成分は吉草酸ベタメタゾンエステルです。

 

 

 

リンデロンVG軟膏の効能は?

 

リンデロンVG軟膏には抗生物質とステロイド成分が入っていますから、皮膚の炎症やかゆみ、腫れあらゆる症状に対して効能を持っています。

 

具体的には湿疹やじんましん、虫刺され、皮膚炎、かぶれ、赤ニキビ、アトピー性皮膚炎、あせも、円形脱毛症、そして細菌感染を伴う症状など皮膚トラブル全般に対して効能が期待できます。

 

 

また、化膿止めの成分も配合されているので、皮膚トラブルによって化膿した部分を治す効果もあります。

 

即効性が高いので、軽度の炎症やかゆみ、湿疹などであればステロイドの効果によって短期間での治療が可能です。

 

 

 

ニキビに対しての効果も高いので、市販のにきび薬を使うよりも早く治すことができます。

 

ただし細菌感染の症状には効果がありますが、水虫など真菌(カビ)やウイルスの感染による皮膚トラブルには効果がありません。

 

真菌の症状にはそれに適した軟膏があるので、安易に使わないようにしてください。

 

 

これだけいろいろな症状に効くのであれば、家に常備しておきたいという方もいるかもしれませんね。

 

ですが、残念ながらリンデロンVG軟膏はドラッグストアなどでは買えません。

 

リンデロンVG軟膏は処方箋になるので、欲しい場合は皮膚科など医療機関を受診して処方してもらいましょう。

 

 

またステロイド系薬剤は、塗れば塗るほど効果が高くなるというものではありませんし、症状によって使用する量も違ってきます。

 

いたずらにたくさん使っても効果はないので、医師や薬剤師の指導を守って適切な使い方をすることで効能を得られることを覚えておいてくださいね。